千秋佑真/senshu yuma のブログ。千秋のわりには人生で秋はまだ26回目、千秋の中でも駆け出しの方です。

千秋佑真 senshu yumaのブログ。福井県。社会人歴0のフリーランサーです。

【日記】やらかしてブログのデータ全部消えた

ブログを一新しました。
よろしくお願いします。


いやーね、別に作り直す気とかさらっさらなかったんですけど、もうホントに大変だったんだよ。

「気分転換でーキラッ☆」「人気でてきたんでーキラッ☆」とか言えたら1番いいんですけど、ブログを作り直した理由が、


前のブログのデータが全部吹っ飛んだんすよ。


まあ、ちょっとね、データベースをいじる機会があって、これがクライアントさんのデータだったら毎日バックアップとってるんだけど、自分のサイトだからっつって油断してたわけ。バックアップとってなかったわけ。
そんなとき、まあ難しい話しはいいんだけど、要はちょっとデータベース編集しようと思って、記事を全部まとめてるデータを選択して、「編集」ボタン押そうとしたら、うっかりと「消去」ボタンを押してしまってねー、

全てが終わったよね。

いやいや、データベースいじるにあたって「消去」とかある意味1番関わっちゃいけないボタンだから。ダークサイド側だから。フォースだけ信じてればいいから。
なのに「消去」ボタンに向かってっいくカーソルには迷いがなかったよね。
アナキン並みの志で突進してったよね。
まあ案の定、クリック音と共に闇に堕ちたよね。
今気づいたけどダースベーダーの文字入れ替えたらデータベースになるよね。まあならないんですけど。

で、5ヶ月分のデータが滅びました。



実は数年前にも同じことやらかしてて、僅か3日足らずでブログの閉鎖を余儀なくされた時があって、なんていうの?手癖?

いやいや手癖なんて言葉で終わればまだかわいいほうっすよ。
なんかね、もう、感覚としては、マウスに手を乗せたら勝手に動くの、マウスが。手癖とかじゃないの。

たぶんこれコックリさんに呪われてるの。
マウスに手をのせたら「消去」ボタンに向かってく呪いなの。
そうそう呪い呪い。コックリさんならもう仕方ない。勝てない。


いやーコックリさんてなんかこう、今の時代ってさ、クレジットカードがあるじゃん。なんならパソコンやスマホで文字が打てる時代なわけよ。
でもコックリさんて、あえて10円玉とか紙に書いた文字盤とか使わないと人呪えないわけじゃん。ヴィンテージ感半端ない。おしゃれ。
こんな時代に、人を呪う商売道具がそのチョイスって、逆に心配なるのよ。
最近ちゃんと呪えてる?って。
でもやっぱり商売きつかったかー、ここにきてまさかのデジタル対応だよね。

しかもお化けってさ、魔法使えんじゃん。いきなり現れたりとか、すり抜けたりとか。ずっとそんな感じの魔法で頑張ってきたわけじゃん。

ほんと幽霊界でも時代は変わったっつーか、


ビデオで呪うリングとか。ケータイで呪う着信アリとか。
わざわざあえてテクノロジー取り入れてきたじゃん。もっと便利な魔法今まで使ってきたのに。あえて手口を変えてきたじゃん。自由。もうルールとか関係ない。自分たちが楽しめればそれで良いとか思ってそう。


まあ、今回の件がコックリさんかどうかは定かではないですが、何が言いたいって、とりあえずそのくらい迷いがなかったんだよ。あのカーソルには。

ほんと嫌になる。
データ達もビックリだよね。まさか消されるとは思ってなかったよね。データなんて寿命とかの概念ないのに、まさかの操作ミスで3ヶ月で消されるとかね。
浮かばれない。成仏できてないと思う。もっと最後の言葉とか言う時間与えたかった。
絶対そこらへん彷徨いながら俺のこと恨んでると思う。


とか思いながらある筈もない一縷の望みを抱いて(半ば無心)、自分のブログ名で検索してみたんですよ。Yahooで。

で、検索結果に自分の書いた記事がずらって出てきたんです。今となっては死体ですが。
だから、そのページに飛べても普通は「見つかりません」か、画面が真っ白なわけ。

だから期待もせず無心で開いてみたんです。
そしたら、まさかの、出たんですよ。亡霊ですよ!


完全に消えたはずの記事のページに飛ぶと、何故かめっちゃ普通に表示されたの!

え?ご、悟空、おまえ死んだはずじゃ…みたいになってんの!
「オッス」つって普通に現れたの!

えなんで?ってなって、いったんyahoo検索結果の画面に戻ってずらっと並んでる自分の記事たちを見てみたんですよ。
それぞれの記事の下に「キャッシュ」って文字があったんですよ。

そう、キャッシュが付いてたの!

ご、悟空、お前、そのワッカ…
みたいになってんの!!

そう!キャッシュ!!!

キャッシュっていうのはネット用語で、簡単に言うとみんなが検索に使ってるYahooとかGoogleは「ブラウザ」っていうんですけど、ブラウザは消えたデータもたまに覚えてて、それを「キャッシュされた」とか言うんですけど。


例えるなら、ブラウザは心霊スポットで、たまにこの世に未練を残した成仏できてないデータがいるってことです。
もっと簡単に例えるなら、頭にワッカのついた悟空が現れて「オッス」とか言ってくるわけ。

まあその記事に飛べたとしても、キャッシュなんてほぼ形としてでしか残ってないから、クリックとかもできないしサイトとしても機能はしてないんだけど、コピペはできるのですよ!


まじ泣いた。
「お、おまえら…」
ってなった。

そのまま亡霊記事を探し歩いて、今まで15個くらい記事書いてたんですけど、結果3つしか残ってなかったんですけど、いいんだ、それでも。

そのうちの12個はちゃんと成仏できたんでしょ?おれはそれで満足だよ。


すかさず記事をコピペして保存した。


いやーー不幸中のサイバイマン。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑くりっく応援お願いします :) ↑↑↑

関連記事