千秋佑真/senshu yuma のブログ。千秋のわりには人生で秋はまだ26回目、千秋の中でも駆け出しの方です。

千秋佑真 senshu yumaのブログ。福井県。社会人歴0のフリーランサーです。

残業は、しない、させない、称えない

「えー〇〇君また居残りなの〜」
「ちゃんと勉強しないからだよ〜」
「先帰ってるね〜」

学校ではやたらとニヒルスティックな目で見られる「居残り組」。
ここで疑問に思うことがある。

小学生ですら居残り組はバカにされるのに、社会に出ると残業は称えられる問題!
ちょっとまって?おかしくない?異次元?
社会に突入するまでの間で次元が変わったの??……..どらえもーーん!

いや、ぼくも、よく子供なりに純粋な質問、キラーパスを大人に投げかけてたものでしたよ。
その度に「大人になればわかる」とか言って、いなされました。
子供には分からないっつって。そりゃそうだよ、もうこれ知識とか知恵とかの差なんかじゃなくて、生きてる次元が違うもん。
校舎内で居残り組が笑われている傍、社会では当たり前のように4次元ポケットから「さ〜〜〜びすざんぎょ〜〜〜〜う」を取り出す大人。上層部からは拍手喝采。

異次元。




ある統計では、「オフィスにいる時間が長い人の方が、出世する割合が高い」のだとか。

そんなんで出世するんだったら僕もね、東大行けたはずなんですよ。誰よりも居残ってたから。不動でしたから。この教室は俺が守る、お前らは先に行け!ってくらいの勢いで、あの座標を動かなかった。(というか動けなかった)

何が言いたいって、小学校の居残り組と同じで、残業組も基本的には同じ扱いじゃなきゃいけなくない?ってことね。

例えば、僕が学生の頃に所属していた居残り組では、ほとんどが勉強ができない子だったし、後はいじめっ子にタスクを押し付けられて渋々残ってた子もいた。
どちらも、残業組でも見られるタイプ。

いや、もちろんやむ終えない残業ってのもあるかもだけど、
基本的には、
「タスクが時間内に終わらなかった」のなら、能力不足を指摘するべきだし、
「絶対に終わらないタスクを押し付けられる」のなら、鉄の意思で拒否するべき。

例えるなら、従業員はタクシーメーターです。
タクシー乗った時なんかに、運転手が無駄に遠回りしやがってタクシーメーター上がったらムってくるじゃん。ありえないってなるじゃん。でも残業を褒める風習って、そんな人に対して「頑張ったな、ありがとう」って。「これ給料と残業代」つって。

ちょっと待てと。

そんなんでドライバー出世しちゃうなら、俺だったら指定された目的地までヨーロッパ経由とかで行くから。

このタクシーの例と同じで、無駄にオフィスに残ってる人を褒め称えるのは変だと思う。タクシーメーター(給料)は無駄に上がったら滅びのバーストストリームです!

上で言ったような統計(オフィスにいる時間が長い=出世)があるように、今までの日本企業では”居残り組”が出世してたので、日本から世界に活躍する企業があまり出てこないのも、今の労働問題とかも、少なからずこのダメな文化が影響してると思う。もしそうなら、これからはそうならないようになって欲しい。


まあ他にも、「人手不足だから残業が仕方ない」っていって残業が当たり前になってるケースもよく聞くけど、それはそれで、実は凄くおかしい事を言っているので、これについてはまた別記事で。→「人手不足だから残業」は会社の思う壺!/


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑くりっく応援お願いします :) ↑↑↑

関連記事