千秋佑真/senshu yuma のブログ。千秋のわりには人生で秋はまだ26回目、千秋の中でも駆け出しの方です。

千秋佑真 senshu yumaのブログ。福井県。社会人歴0のフリーランサーです。

【日記】英語はいずこへ

Hello there!
I’m Yuma Senshu! 
I’m from Fukui Japan!
Fuck you!

オーストラリアから帰国して1年ちょい。
そろそろですかね、覚えた英語達がどこかへ旅立っていく時ですよ。

「数年間の、かけがえの無い思い出をこの胸に、私たちは、卒業しまーす」
「この広い〜〜、この広い〜〜、おお〜〜〜ぞ〜らに〜〜〜〜」

そんな別れの挨拶があればまだ良いんだけど、その時は全力で引き止めるんですけど、あいつら気付いた時にはもういないからね、記憶に。



こう見えて基本的に、記憶力は凄いんだよ??
神経衰弱とか、幼い頃から勝ったことないから。
カードめくって、伏せると同時に記憶から消されるから。

そんなんだから、もう年々、脳内での取り締まり体制を強化してるんだよ。
ニューロン細胞フル動員で、いろんな情報をとっ捕まえて海馬の方にぶち込んでる。



今までで一番確保に手間取った英語、「expect(予期する)」という単語。もう、おれ的には、コイツほど逃げ足の速かった単語はいなかった。めっちゃルパン。
あちらのネイティブの方たちは容赦なくその単語使ってきて、しょっちゅう、あれ、意味なんだっけーみたいな。
んで脳内に探しにいくじゃないですか、海馬の方に、留置所の方に。
確かー部屋はー36番とかいって、
でも、あれ?みたいな。鍵が開いてる?みたいな。

…..

脱獄だーー!!!!ルパンが脱獄したーー!!!!!みたいな。
おのれ〜ルパン〜〜〜!!!!
てれってれってれってれー てれってれってれってれー

もう留置所はパニックなわけです。

でもその間ネイティブは、返事を期待した顔でじっと見つめてるんですよ。
ちょっと待って、そんなことよりこっちは緊急事態だから!
あのルパンがまた逃げたの!あんたの言葉を理解できてないの!

んでどーするかというと、英語勉強中の人が絶対にやってはいけない3大禁止行為の1つ”とりあえずYeah”発射。
意味が理解できないので、とりあえず頷きながら笑顔で「Yeah」と。
“このまま何事も無く無事会話になってくれ”という信念が込められた「Yeah」。

時間稼ぎにもならないっつーね。

なんなら、この「expect(予期する)」って単語なんですが、
よく「except(〜を除いて)」と間違えてました。

見て分かる通り、激似。
でも聞き間違えると全く意味不明になる。

会話から、いつも通り「expect(予期する)」を何とか聞き取って、どんな意味だっけ?つって留置所に確認しに行くと、いっつもですよ、その隣の部屋に拘束されてる「except(〜を除いて)」が運命的な顔でこちらを見てくるんです。
もう、そっくりさん。そっくりさんすぎて、脳が一瞬だけ騙されるんです。コイツを聞き取ったのかと。

これなら何とか意味わかるぜー!
とか思ってしまったらもう、時すでにお寿司。

いや、待てよ、と。
コイツじゃないと。
ハッとなって、隣の部屋見たら、もういないの、ヤツは。
バカヤロウ!!あいつがルパンだー!!!つって。

まあそんな感じで、いつも取り締まってたんですけど、脱獄犯との戦いを繰り広げてたんですけど、そろそろ限界っぽい。
もう1年半、英会話してないわけっす。
きちーーー。



ってことで、そろそろ英語に触れる日々を、そういう立ち回りをしようかなと。
思い立ったら行動あるのみということで、最近は英会話カフェという所にも行ってきました。

実は9月くらいにまた海外にちょっと旅に出ようと思ってて、旅ブログ的なこととかね、やってみたい。
だからそれまでに、今まで脱獄してきた奴らを総動員で取り締まっていきます。


ブログランキング・にほんブログ村へ

↑↑↑くりっく応援お願いします :) ↑↑↑

関連記事